0010

建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの

表彰対象 建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの
表彰対象者 森美術館
地区 東京都 港区

概要

「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」は、森美術館(東京・六本木)で開催される、日本建築をテーマとした展覧会です。
丹下健三、谷口吉生、安藤忠雄、妹島和世など、日本人建築家たちがこれほどまでに国際的に高い評価を得ているのはなぜでしょうか。日本の現代建築が、古代からの豊かな伝統を礎とし、他に類を見ない独創的な発想と表現を内包しているからだとはいえないでしょうか。
「建築の日本展」では、日本建築を読み解く鍵となる9 つの特質で章を編成し、古代から現代まで、その底流に潜む遺伝子を考察し、日本建築の本質に迫ります。

選考理由

【外国人審査員評】
素晴らしく、非常におもしろいですね。過去の美しいものを今、捉え直すのはとても素晴らしい。