2019-005

大内宿

COOL JAPAN AWARD 2019
【一般部門】インバウンドカテゴリー
表彰対象 大内宿
表彰対象者 大内宿観光協会
都道府県 福島県

概要

大内宿は、会津城下と下野の国(しもつけのくに)(栃木県日光市今市)を結ぶ全長130キロメートル(32里の区間)の中で会津城下から3番目の宿駅として1640年ごろに整備された宿場町です。江戸時代に下野街道の一宿場として栄え、明治以降、交通路の変化により開発を免れ、昔の面影を今にとどめています。この街道は、すでに鎌倉の時代から会津と関東を結ぶ街道としてかなりの往来がありました。

選考理由

【外国人審査員の代表的なコメント】
インバウンド観光客にとって、大内宿みたいな歴史の長い町はとても魅力的。ロケショーンがとてもいいし、当地の食べ物も美味しそう。

大内宿見晴台から