2019-022

俵山温泉の街並みと湯治文化

COOL JAPAN AWARD 2019
【一般部門】インバウンドカテゴリー
表彰対象 俵山温泉の街並みと湯治文化
表彰対象者 長門市
都道府県 山口県

概要

俵山温泉は千余年の歴史があり、古くから湯治場として名を馳せた温泉地です。古くは殿様も度々訪れていたという名湯で、泉質はアルカリ単純泉でありながら、驚異的な抗酸化力を有することが実証され、遠方から湯治に訪れるお客様もいます。
温泉街は、狭い道路の両側に木造3階建ての旅館が軒を並べ、支えあうように建っています。街中で随所に見られる多くの路地と合わせて、昭和初期を思わせるようなノスタルジックな雰囲気は、クールジャパンと呼ぶにふさわしい景観といえるでしょう。それぞれの宿には内湯がなく、お客様は2か所の公衆浴場に入浴する外湯文化が継承されています。
2019年ラグビーワールドカップの公認キャンプ地にも指定され、今後外国人観光客が増えることも予想されています。

選考理由

【外国人審査員の代表的なコメント】
昭和レトロ。映画の世界のようだ。人里離れた山の中にある感じが素敵。本物を求める自国の友人には是非オススメしたい場所。

白猿の湯露天風呂(小)