2019-025

組子建具

COOL JAPAN AWARD 2019
【一般部門】アウトバウンドカテゴリー
表彰対象 組子建具
表彰対象者 猪俣美術建具店
都道府県 新潟県

概要

猪俣美術建具店 英語表記(K-INO Inomata Art)
1965年 猪俣建具店として先代が開業。
1977年 第11回全国建具展入賞 以後 12回14回17回と入賞。組子を中心とした美術建具に特化して行く。
1991年猪俣一博が2代目として建具展を継ぐ。
1994年工房移転を機に猪俣美術建具店に改名。
旅館の仕事を切っ掛けにデザインの重要性に気付きデザイン提案を手掛けるようになる。
2014年新潟県の百年物語商品開発参加 組子プロダクト企画。
2016年フランス・パリのメゾン・エ・オブジェ展示会に出展。念願の海外展開をスタート。以降3年連続メゾン出展。海外納品も徐々に増えて来ている。
納品事例 銀座久兵衛、料亭宇喜世、別邸仙寿庵、四季彩一力旅館。他個人宅多数。

選考理由

【外国人審査員の代表的なコメント】
細かい作業、真似のできない高い技術で生み出されるであろう装飾が実に美しい。古い歴史と技術の継承を感じます。日本の風土に合った日本らしいデザインで素敵です。