2019-045

英国大使館別荘記念公園

COOL JAPAN AWARD 2019
【National Park 部門】
表彰対象 英国大使館別荘記念公園
表彰対象者 栃木県/日光国立公園
都道府県 栃木県

概要

1896年に、当時の英国外交官アーネスト・サトウが建て、その後、駐日英国大使館の別荘として2008年まで使われた建物を復元・整備し、公開した資料館です。館内では、サトウの生涯や、国際避暑地として栄えた奥日光に関する展示が行われています。
建物は、湖面から約10mの高さに建てられ、湖側が大きく開いたベランダ・コロニアル構造になっており、サトウが「絵に描いたような湖」と表した、奥日光の山々と湖が織りなす絶景を眺めることができます。
2階には、現在の駐日英国大使館シェフレシピのスコーンや紅茶が楽しめる「TeaRoom南四番Classic」があり、中禅寺湖の美しい風景を眺めながら、ゆったりしたティータイムが楽しめます。

選考理由

【外国人審査員の代表的なコメント】
日本文化と英国文化の絶妙な組み合わせで、明治歴史の教科書的な公園です。自然の風景を楽しみながら日本の歴史と国際関係を勉強でき、東京からそんなに遠くないので、アクセスも便利です。別荘の中で、英国の影響や英国と日本の関係を勉強するのは面白く、二階のカフェからの景色は究極の贅沢な景色です。

DSC_4093