2019-049

摩耶山の夜景

COOL JAPAN AWARD 2019
【National Park 部門】
表彰対象 摩耶山の夜景
表彰対象者 神戸市/瀬戸内海国立公園
都道府県 兵庫県

概要

日本三大夜景として知られている摩耶山上にある掬星台(きくせいだい)は、標高約700mにあり、手をのばせば星が掬え(すくえ)そうなくらい空が近いことから名づけられました。
掬星台からは神戸の市街地や港はもちろん大阪や淡路島まで見渡すことができ、息をのむようなダイナミックな夜景に出会えます。2016年には眺望とその自然の素晴らしさが認められミシュラン・グリーンガイド2つ星を獲得。カフェでは夜景を見ながらくつろぐこともでき、テラスではバーベキューも楽しめます。
また、摩耶山という名称は、摩耶山天上寺に釈迦の生母「摩耶夫人(まやぶにん)」が祀られていることに由来しており、信仰を集める神秘的な魅力も兼ね備えています。

選考理由

【外国人審査員の代表的なコメント】
摩耶山はゴールデンルートの大都市に近接しており、日本の自然を楽しみたい外国人旅行者にとってとても便利な場所にあります。六甲山頂よりも左側に山の障害がなくよい。百万ドルの夜景と言われるこのスポットは本当に素敵です。綺麗な海と山と光っている街の景色は最高の組み合わせです。

207@)