2019-051

白谷雲水峡と屋久杉ランド

COOL JAPAN AWARD 2019
【National Park 部門】
表彰対象 白谷雲水峡と屋久杉ランド
表彰対象者 屋久島町役場商工観光課/屋久島国立公園
都道府県 鹿児島県

概要

白谷雲水峡とヤクスギランドは、樹齢数千年のヤクスギを含む原生林を観賞できる地域として昭和46年に開設、同49年に屋久島自然休養林に指定されました。
白谷雲水峡には、ヤクスギと照葉樹が混生した林相で、珍しい地床植物(シダ、コケ類)が緑に覆う森が広がり、アニメ映画『もののけ姫』のイメージ地とされたことでも有名です。樹齢3千年の弥生杉や九州最高峰・宮之浦岳を臨めるコースなど計3コースを設けています。
ヤクスギランドは、その名の通りヤクスギを鑑賞できる島内随一の森で、仏陀杉・母子杉などの巨木や双子杉・ひげ長老などの個性的な名のヤクスギがあります。林内には4コースを設定し、興味や体力に合わせてお好みのコースをお楽しみいただけます。

選考理由

【外国人審査員の代表的なコメント】
屋久島は世界遺産で訪れる外国人の友人も多いです。その中で有名な縄文杉には往復8時間以上を要する場所でなかなか高齢者向けには厳しい道のりです。その点、屋久杉ランドは、ウッドデッキで道をきちんと整備されており、それでいて、人工的でなくマイナスイオンを吸いながら何千年の杉と何百年の樹木・森に囲まれて探索できる最高にCOOLな場所です。

名称未設定 1