kanpai

日本酒で乾杯条例

COOL JAPAN AWARD 2015 受賞
ジャンル 条例
表彰対象 日本酒で乾杯条例
表彰対象者 伏見酒造組合様
地区 京都府京都市
URL http://www.sakedekanpai.jp/

概要

京都市は、京都から清酒による乾杯の習慣を広めることにより、清酒の普及を通して日本人の和の暮らしを支えてきた様々な伝統産業の素晴らしさを見つめ直し、ひいては日本文化の理解の促進に寄与することを目的に、全国で初めて「京都市清酒の普及の促進に関する条例」を制定し、平成25年1月15日に施行しました。
和食がユネスコの無形文化遺産に登録されて、世界では日本酒の消費量が伸びてきていますが、日本での日本酒の消費はこの10年あまりで4割も減りました。
日本酒で乾杯条例は、伏見酒造組合の働きかけをきっかけに、日本のものづくりや伝統文化・産業を再認識して、次の時代や 世界へ伝えていくために制定され、今では全国100以上の自治体で乾杯条例が制定されています。

選考理由

日本酒の消費低迷の中、日本の文化や産業の振興を図り、地域の経済への貢献と、日本で初めて条例化を推進した、その取り組みを称え、認定致します。

受賞者コメント

第1回COOL JAPAN AWARD2015を受賞することが出来ました事、大変光栄に存じます。
また、この受賞は伏見酒造組合だけの受賞ではなく、全国に先駆けて条例を制定して頂きました京都市議会様及び京都市様の英断の賜物と改めて深く感謝致しております。
日本文化の継承、また、和のライフスタイルの提案という観点から、酒宴における一般的な習慣となった「乾杯」を「國酒」である日本酒で行うという趣旨で活動を行ってまいりました。
その活動が実を結び、今日では100を越える自治体で同様の条例が制定され、まだ今後も増加していくものと思われます。
今回の受賞を励みにして、益々の清酒業界発展に鋭意努力していく所存ですので何卒御高配たまわりますよう切にお願いし、御礼の言葉と致します。